• MA 加熱気化水銀測定装置
  • PE 全自動石油中水銀測定装置
  • RA 還元気化水銀測定装置
  • WA 気中水銀測定装置
  • EMP 携帯型水銀測定装置
  • EMP-3
  • SGM-9
  • EMP Gold+
  • 連続測定装置

プロが教える水銀測定装置選び
製品を探す

可搬式超高感度水銀測定装置

EMP Gold+

EMP-3, Gold+の組み合わせでオンサイト測定を実現した超高感度水銀測定装置

お問い合わせ

EMP Gold+NEW

検出部と水銀捕集部をケースに一体化し、オンサイト測定を実現

EMP Gold+は、金アマルガム濃縮原子吸光法で測定する携帯型水銀測定装置です。
EMP-3にGold+ユニットを取り付けることで、1000倍高感度となり、一般環境大気の測定が可能です。

測定の原理 (一般環境大気測定)

ヒーターを150℃に加温することで、妨害ガスの影響を抑制しながら、サンプリングを行います。サンプル中のガス中水銀は、水銀捕集管に金アマルガムとして捕集濃縮されます。捕集後、水銀捕集管を加熱して水銀ガスとして遊離させ、原子吸光法で測定し水銀量に換算します。

サンプリングしたガス量は、フローセンサーで標準状態 (0℃ 1気圧) の空気量として測定しており、水銀濃度は自動的に算出されます。

充実のオプションで、天然ガス/液化石油ガス、低濃度溶液の水銀測定も可能

Gold+ユニットガスメータ (オプション) を接続すると天然ガスや液化石油ガス、またAQUA kit (還元気化水銀測定オプション) を接続すると、溶液中の極低濃度の水銀測定が可能です。

仕様

測定原理非分散ダブルビーム冷原子吸光法
測定範囲0.005ng~8ng
検出限界0.002ng
精度 0.5ngでCV ≦ 3%
流量0.3~0.5L/min
サンプリング時間~30分
試料量ガス~15L 溶液:20mL
寸法 450W × 370D × 190H (mm) (※ケースを含む)
重量6.4kg (※ケースを含む)
バッテリー専用Ni-MHバッテリー
連続測定回数50回 (約5時間)  (フル充電バッテリー使用時)

用途

  • 一般環境大気
  • 地表ガス
  • 天然ガス/液化石油ガス
  • 低濃度溶液

オプション

Nパッカー地熱測定等、地表からの水銀を測定するために使用
バックパックキャリーケースを背負うために使用
MB-1水銀標準ガス採取時に使用
テドラ―バックNG/LPGガス測定に使用
Gold+ユニット
ガスメータ
NG/LPGガス測定に使用
ACアダプターAC 100~240V用
(EMP-3用のACアダプターとは異なります。EMP-3とGold+ユニットの両方をAC駆動する際は、それぞれのACアダプターを準備してください。)


Page Top