お知らせ

« 前のお知らせ

トップページに戻る

お知らせ一覧を表示

次のお知らせ »

2017. 10. 05
改正大気汚染防止法のご案内

改正大気汚染防止法が平成30年4月1日に施行されます。貴社での対応はもうお済みですか?

平成29年8月16日に水銀にかかわる水俣条約が発効されました。
それに伴い、国内では『大気汚染防止法令』の改正が、平成30年4月1日に施行されます。

法令改正に伴い、粒子状、ガス状水銀の測定が義務化され、規制値が設けられる事になります。
そして、新たに排ガス中の水銀測定を行うことが求められます。

日本インスツルメンツ株式会社では、水銀測定装置の豊富なラインアップの中から、法令に適した装置をご案内させていただきます。
本ホームページの「お問い合わせ」よりお気軽にご連絡下さい。

水俣条約の対象施設

  • 石炭火力発電所
  • 産業用石炭燃焼ボイラー
  • 非鉄金属 (銅, 鉛, 亜鉛及び工業金) 製造に用いられる精錬及び焙焼の工程
  • 廃棄物の焼却設備
  • セメントクリンカーの製造設備

MA-3000, SGM-8

施設規模や排出基準については以下のURLをご確認下さい。

▼環境省:水・大気環境局大気環境課
http://www.env.go.jp/air/suigin/shiryo/leaflet_mercury.pdf